ホクロ・シミ・脂漏性角化症の違い

ホクロやシミとの違い

 

脂漏性角化症(老人性イボ)は一見、シミのようなものやホクロのようなものがあります。

 

シミもホクロも年齢と共に現れてくるものなので、区別するのが難しいですよね。

 

また、ホクロだと思っていたものが実は致死率の高いガンだった、ということもあり得るのでそのまま放置するのは要注意です。

 

シミ

しみ

 

・ニキビ跡など皮膚の炎症が原因でできる炎症後色素沈着
・紫外線によるダメージの蓄積、老化現象のひとつである老人性色素斑
・ホルモンバランスの乱れによって発生する肝斑(かんぱん)

 

など、シミは後天的なものが主な原因となります。

 

〜シミ対策〜
★シミをつくりだすメラニンは紫外線の影響によるので「紫外線対策」をしっかりする。
★メラニンの定着を防ぐビタミンC、新陳代謝を活発にし、肌のターンオーバーを促進するビタミンE、活性酸素を除去し肌の老化を防ぐビタミンAを積極的に摂る。
★刺激を受けると肌を守ろうとする防御本能が働き、メラニンが作り出されてしまうので、肌に刺激を与えない。

 

 

シミの詳細な対策についてはこちらの記事をご覧ください。

 

脂漏性角化症(しろうせいかくかしょう)

脂漏性角化症2 脂漏性角化症1 脂漏性角化症4 脂漏性角化症6 脂漏性角化症9
名前はとても難しいのですが、多くの方がなる疾患です。

 

脂漏性角化症(しろうせいかくかしょう)の発生の原因は、紫外線の影響や皮膚の老化、また遺伝や体質によって若年でも発症します。

 

高齢者の顔などに多く見られます。

 

〜脂漏性角化症(しろうせいかくかしょう)の特徴〜
・少し盛り上がった茶色〜黒色の表面が少しざらついたできもの
・健康な皮膚に近い色調のものから黒色調のものまでさまざま
・大きさは数mmから2〜3cmくらい
・わずかに盛り上がるものから突出したしこりになるものまでさまざま
・シミと混じって存在することが多い
・最初シミだったものが盛り上がって脂漏性角化症となることもある

 

詳しくは、記事「脂漏性角化症(老人性イボ)の見た目」を参照ください。

 

脂漏性角化症の治療方法

手術、凍結療法、レーザー治療、電気外科的治療などがあります。

 

とくに液体窒素を用いて病変を凍らせてしまう凍結療法は、他の治療法と違って麻酔を必要とせず簡単でお金がかからないのでよく行われます。

 

ただし1回で取れることは少なく通常数回の処置が必要になります。

 

私のレーザー治療体験談はこちらに詳しく書いてあります。

 

ホクロ

ほくろ
ほくろは、色素細胞(メラノサイト)というメラニン色素をつくる細胞が変化した母斑細胞と呼ばれる細胞のかたまりです。

 

母斑細胞もメラニン色素を産生するため、褐色から茶色の平らな色素斑や皮膚から盛り上がったイボのようになります。

 

子供のころには平らでも、おとなになると母斑細胞の数が増えて隆起してくることがあります。

 

治療方法

メスで切除して縫合したり、とくに顔面の小さいほくろは切除したあと縫わないでしばらくへこんだ傷として自然に平らになるのを待ったり、最近ではメスの代わりに炭酸ガスレーザーを用いる場合もあります。

 

注意点

ほくろ自体は良性ですが、悪性度が高い悪性黒色腫と見分けがつきにくいものも時々あります。

 

発見が遅れると致死率が高くなっていきます。

 

とくに手のひら、足の裏に成人以降にできた色素斑に気づいたら、皮膚科専門医への受診をお勧めします。

 

おとなになってから気付いたほくろで、

 

・色の変化や大きさの変化がある
・色の濃淡が強い
・色素斑の境界がはっきりしない

 

といった場合は、たとえ小さくても悪性黒色腫の可能性もあるので早めに受診してください。

 

悪性黒色腫(メラノーマ)

メラノーマ
皮膚を構成している細胞のなかに、メラニン色素を産生する細胞があり、これを色素細胞(メラノサイト)と呼びます。

 

このメラノサイトががん化したものが悪性黒色腫です。

 

皮膚の悪性黒色腫は通常、黒く「ほくろ」のようにみえ、良性のほくろと思っているもののなかに、悪性黒色腫の始まりのものがあることもあるので注意が必要です。

 

特徴としては、

 

最初は黒いシミとして始まり、徐々に不規則な形をとって拡がります。

 

早期の悪性黒色腫とホクロとを肉眼的に鑑別するのは困難ですが、ポイントとしては、

 

・全体の形が非対称的
・縁どりが凹凸不整
・黒色、茶褐色、青色などが入り混じり、色の濃さが不均一
・大きさが7mm以上
・隆起している箇所がある
・大きさや形が変化してきている

 

といった徴候がみられる場合は要注意です。

 

早めに皮膚科を受診しましょう。

脂漏性角化症(老人性イボ)に効くオールインワンジェル

艶つや公式サイト

 

「艶つや習慣」は、化粧水・乳液・美容液・保湿効果に加えて、さらに老人性イボやざらつき対策になる角質ケアもできるオールインワンジェルです。

 

顔だけでなく身体にも使えるので、女性だけでなく男性や子供にも人気です。

 

艶つや習慣

 

1日約3〜5分を目安に丁寧にマッサージして脂漏性角化症(老人性イボ)に塗り込むと、角質が膨らんできたり立ち上がってきたり変化します。

 

ポロリとなる直前になると黒っぽく枯れたように硬くなってきます。

 

しばらくすると根元からポロリと痛みなどもなく取れてツルツルになります。

 

艶つや習慣説明

 

ぶつぶつストレスから解放されてツルツル肌になりたい方におすすめです♪

 

 

オールインワンジェル「艶つや習慣」

公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

▼私の体験談はこちら▼

 

艶つや習慣バナー