脂漏性角化症(老人性イボ)をレーザー切除!治療費は?痛みは?

レーザー切除

 

大きい脂漏性角化症(老人性イボ)は自力では無理だろうな…

 

と思ったので、美容皮膚科にも行って来ました。

 

雨の都会

 

先生に診ていただくと、私の脂漏性角化症(老人性イボ)はまだ薄く小さい方だとのことでした。

 

でも私は気になる。

 

ということで、目立つものだけをレーザーで治療して頂くことに。

 

診察室

 

まずは麻酔

まず、麻酔クリームを脂漏性角化症(老人性イボ)に塗って、15分ほど待ちます。

 

麻酔が効いてきたらいよいよレーザー治療です。

 

いよいよレーザー治療を受ける

病院の天井

 

ベッドに横たわり、先の細いレーザーの機械で「チリチリチリ」と焼いてもらいました。

 

私の場合はまだ薄く小さいということで、表面を浅く焼いていただけだそうですが、レーザーの先から出る煙と焦げ臭さに、

 

「うわ、私の皮膚が今、焼かれているのか」

 

という複雑な気持ちで天井を見上げていました。
(目隠しをするところもあるようです)

 

痛みの程度

痛みは少しチリチリ痛む感じでしょうか。

 

私は医療レーザーによる全身脱毛の経験があるので、それに比べたら今回は場所も一部のみで麻酔もされているので痛いというほどのものでもありませんでした。

 

20分ほどで終了し、とくに何も薬などは貰わずに終わりました。
(私の脂漏性角化症はまだ薄かったからだと思います)

 

「小さく無数に広がっている脂漏性角化症(老人性イボ)は液体窒素でとっても良いでしょう。」

 

といわれました。

 

液体窒素だと保険適用で金額は安いですが、1回ではなかなか取りきれません。
盛り上がったものや顔にある脂漏性角化症(老人性イボ)は、レーザーの方が良いです。

 

白衣の女性

 

脂漏性角化症(老人性イボ)対策で大事なこと

脂漏性角化症(老人性イボ)対策で大事なのは、

 

早めに対処すること

 

だと思います。

 

レーザー治療は体に傷をつくることに似ていますから、「そこまでして取る必要はあるのか?」と決断をしにくいもの。

 

でも10年後、20年後、もっと大きく濃く育った脂漏性角化症(老人性イボ)を除去するのはとても大変です。

 

血も出るかもしれません。
何週間もジクジクした痛みに耐えなければいけないかもしれません。

 

レーザー治療で大量に、というのも金額的にあまり現実的ではありません。

 

たぶん、大半の人が諦めて放置することでしょう。

 

その放置した先が、

 

これです。

 

脂漏性角化症2

 

もし、少しでも綺麗な肌でいたければ、今すぐ決断して行動しましょう。

 

私は美容皮膚科に行きました。

 

 

レーザー治療費

 

 

かかった費用は

初診料 850円
自費初診料 3,000円
CO2レーザー 12,000円
麻酔 500円
合計 16,350円

でした。

 

1個2,000円というところに行きました。
まだたくさん残っているのでまた行かなければなりません・・・

 

料金はさまざまです。
1個5000円のところもあれば、この範囲でいくら、といったところもあるようです。

 

あなたが信頼できる皮膚科や美容外科に行くと良いでしょう。

 

(ただ、美容のわからない皮膚科の先生はやめた方が良いと思います。脂漏性角化症は放置しても体に害はないので、何もしてくれない場合がありますし、跡が残るような液体窒素での処置をされる恐れもあります。)

 

 

終わった後の開放感はとても清々しいですよ。

 

虹

 

このまま現状が悪くなるのを見過ごしていて良いのでしょうか?

 

将来のために何かしら、対策をしたほうが良いと思います。

 

私が同時に使っているのがこちらのジェルです。

 

艶つや習慣の使用感

 

脂漏性角化症(老人性イボ)のタイプによっては、効果のあるものとないものがありました。

 

もしかするとあなたの脂漏性角化症(老人性イボ)には効果があるかもしれません。

 

また、予防にもなるので、私は毎日お風呂あがりに塗っています。
(顔に塗るオールインワンジェルです)

 

艶つや公式サイト

 

 

オールインワンジェル「艶つや習慣」

 

公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

▼私の体験談はこちら▼

 

艶つや習慣バナー